Potent Superior

AGAクリニックでやっている発毛メソセラピーとは

メソセラピーって何?

AGAクリニックで行っている薄毛治療が発毛メソセラピーです。美容医療などで脂肪溶解注射のことをメソセラピーなどと言うので、一体どんな仕組みで発毛を促しているの?とイメージをつかみにくくなっているかもしれないですね。メソセラピーとは、薬剤を直接気になる部分に注入して治療することなのですが、発毛に必要な成分が入った薬剤を頭に直接注射する治療法のことを言います。毛根に直接薄毛にいい細分を入れるので効果が出やすいと評判です。

クリニックだけで受けられる最新の治療法

発毛メソセラピーは保険適用外ですが、薄毛治療としてはややお金がかかってしまいます。でも検査やカウンセリングの段階から丁寧に診察してくれますし、育毛剤の成分であるミノキシジルや髪の毛を生やす成長因子を直接注入するので、セルフケアよりも髪の毛が増えやすいんです。注射は痛そうだな…と思う人でも、痛み止めを用意してくれますし、最近は超音波などの針を用いない発毛メソセラピーを取り入れたAGAクリニックも増えています。

育毛剤だけの人はやるべき!?

発毛メソセラピーは、毛根に直接働きかけることができる発毛治療法です。毛根が生きているなら誰でも受けることができますよ。育毛剤だと頭皮から発毛成分を浸透させるので、頭皮の場所によっては効き目に差が出たり、あまり効果を実感できない…という人もいます。でも、発毛メソセラピーの方がより直接的な治療法ですから、効き目を実感しやすいんですね。発毛メソセラピーは他の治療と組み合わせることもでき、育毛剤が効きやすくなるとも言われています。

発毛効果の強い治療法は、薄毛の問題を抱える中高年層の患者から支持されており、同時に後遺症のリスクを考慮することが課題となっています。