Potent Superior

加圧トレーニングで効率よく?!方法やメリット、注意点は?

加圧トレーニングの方法は?!

加圧トレーニングをする場合、四肢の付け根を伸縮性のあるベルトなどで締め付けてトレーニングを行います。締め付けられることにより血流が滞り、酸素濃度が低くなるため、筋肉は高負担なトレーニングをしているのだと勘違いします。そのため、あまりきついトレーニングをしていなくても、厳しいトレーニングをした時と同じほどの効果が得られるのです。実際に筋肉に与える刺激は低いので、怪我や筋肉痛にもなりにくいといえるでしょう。

加圧トレーニングで得られるメリット!

加圧トレーニングを行うメリットとして、二つの効果が一気に得られます。通常のトレーニングでは筋力を最大限に鍛えるトレーニングと持久力を鍛えるトレーニングの二種類を行う必要があります。しかし、加圧トレーニングでは筋力と持久力を同時に鍛えることができます。また、筋肉自体が破壊されることを防げるので、長時間の休憩が必要なくトレーニングを続けられます。筋肉を短期間でかなり成長させることが可能となるでしょう。

一歩間違えると危険が伴う?

加圧トレーニングを行う時に四肢の付け根を締め付けるのですが、締め付けしまったり締め付けるものによっては危険を伴います。強く締め付ければ締め付けるほど効果が得られるというものではありません。適度な強さを知る必要があります。また、伸縮性の無いもので縛るのも裂けましょう。強く締め付けすぎたり伸縮性がないと血流が滞りすぎてしまい、痺れや皮下出血などを引き起こしてしまいます。自己判断で始めるよりも専門のトレーナーとともに始めた方が良いでしょう。

加圧トレーニングなら横浜のジムがとても魅力的な理由として、プロのトレーナーが在籍していることがあります。