Potent Superior

脱毛ってどんなもの?サロン脱毛と医療脱毛

そもそも、脱毛とは?

脱毛と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?一般的に家庭でされているカミソリや電気シェーバーなどで毛を剃ったり、クリームで毛を溶かすのは「除毛」です。「脱毛」とは、毛根から毛を抜いてしまうことを指します。家庭では毛抜きや脱毛器などで毛根から毛を抜いて処理するのことが脱毛にあたります。しかし、頻繁に毛抜きなどで処理を行っていると、肌が傷つき、見た目も悪くなってしまいます。そこで、サロンや美容外科などで脱毛する方法があります。無理に肌を引っ張ることがないので、毛抜きで処理するより断然きれいに仕上がります。

「サロン脱毛」ってなに?

サロンでの脱毛は、フラッシュ脱毛や光脱毛などいろいろな呼ばれ方をしていますが基本的には同じ原理のものです。出力に一定の制限があり、医師免許を持たない人でも安全に扱うことが可能です。注意する点は、サロンでの脱毛は「永久脱毛」ではなく、通わない期間があるとまた生えてきてしまう「不再生脱毛」であるという点です。しかし、後で説明する美容外科での医療脱毛に比べ、出力が弱いので痛みを感じにくく、痛みに弱い人にはこちらの方が向いているかもしれません。

「医療脱毛」ってなに?

医療脱毛は、美容外科などで行われる脱毛で、医療機関でしか扱うことができない強力なレーザーで脱毛していきます。毛母細胞をレーザーで破壊する「永久脱毛」です。脱毛には医師のカウンセリングが必要で、一人一人にあった出力で脱毛が行われます。サロン脱毛よりも出力が強いため、痛みを感じる人もいます。しかし、サロン脱毛に通うよりも脱毛期間が短く済むのが医療脱毛の特徴です。医師がいるため、安心して脱毛ができるのではないでしょうか。自分にあった脱毛で、きれいになりましょう。

医療脱毛はキャンペーンを行っているのでかなりお得です。医療レーザーを使って永久脱毛もできるので効果が得られます。